こんにちは、杉本です。

ハワイのお買い物代行サービスではワイケレアウトレットの買い付け依頼をとても多くいただきます。

アメリカのブランドを中心に本当に安く買えるお店が多いので、私も個人的によく買い物しています!笑

そこで本日は、ワイケレアウトレット歴10年の私がおすすめする本当にお得な店舗や、割引クーポンのもらい方、セールの開催される期間などをたっぷりとご案内したいと思います。

この記事を読んで、皆さんも是非お得にお買い物をしてくださいね!

ちなみにワイケレアウトレットを観光する現地ツアーも運営していますので、ハワイにお越しの際はよろしければ遊びに来てくださいね。

ツアーのページはこちら → オアフ島専門オプショナルツアー「アロアロトラベル」

ツアーのブログはこちら → ワイケレ・プレミアム・アウトレット

ワイケレアウトレットの本当に安いショップ5選

今回は割引率が高かったり、日本との価格差が大きかったり、通常の店舗と同じクオリティのものを売っていたり、アウトレットとして価値が高いと思うブランドに絞って5つご紹介したいと思います。

仕入れ業者でも利用するお店も多いので、個人のお買い物はもちろん、販売目的で仕入れをしたい方にもオススメできる店舗のみに絞っています。

ワイケレアウトレットの看板ショップ、コーチ(レディース店)

ワイケレアウトレットのコーチと言えば、世界中からバイヤーが買い付けに来るほど安いことで有名です。

定価から70%OFFは当たり前で、いつ行っても店内が賑わっています。

買い付けサンプルとしてこちらの商品は定価が$168のところ、割引後には$39の販売価格となりました。

ちなみに日本では販売されていないカラーも多くとにかく種類が豊富です!

ショップはアウトレット内でも最大規模となっています。

レディース店に負けず劣らずの価格、コーチ(メンズ店)

レディース店の賑わいこそないものの、同様の割引率でお得なショップです。

コーチは日本でも割引率の高いブランドとして知られていますが、アメリカの安さはそれ以上!

買い付けサンプルとしてこちらの商品は、$188の定価が$45になりました。

もちろん、アウトレットでなければ高いのですが、高品質のものが破格で買えるという点が人気のポイントなのではないでしょうか?

どちらにしても日本よりはとても安く購入することが可能です。

平日でも行列ができる人気店、ケイトスペード

日本とアメリカの販売価格差が結構大きいブランドです。

アウトレット店でも通常のリテイルストアと遜色ないデザインの商品が格安で買えることでいつも賑わっています。

買い付けサンプルとしてこちらの商品、$189が$45となりました。

コーチと並んでワイケレアウトレットの看板ショップと言っても過言ではないでしょう。

定価が日本より安いことに加え、割引率も安定して高い傾向があるのでいつ行ってもかなりお買い得です。

人気上昇効果で価格もお得になったショップ、マイケルコース

多くの有名なファッションモデルやアイドルが使用したことで人気が出たブランドです。

非常に多くの種類があって、デザインも良く、利便性も高いので多くの方に購入されるようになっています。

買い付けサンプルとしてこちらの商品は$188が$45となっています。

コーチやケイトスペードと同様に大きな割引率が出るようになりました。

アウトレット専門商品ではない本当の売れ残り商品が買えるフルラ

リーズナブルな価格の割には知名度が高く、素材も良いブランドです。

こちらのブランドの良いところはリテイルストアで販売されている商品がそのまま数量限定でアウトレット店に置かれているところ。

掘り出し物を見つける感覚でいいものを安く購入することができます。

買い付けサンプルとしてこちらの商品は定価$198が$69となりました。

上記で紹介した他のブランドと比較すると割引率は下がりますが、芸能人も多用するブランドと考えれば十分な割引率です!

ワイケレアウトレットのセール時期と最大割引率!

実はワイケレアウトレットは日によって割引率が異なります。

非常に安い日がある一方で、正直に言ってしまうとあまり安くない日もあります。

では、割引率の高いオススメのシーズンや時期はいつ頃なのか?

これは残念ながら決まったサイクルがあるわけではないのですが、ある程度の法則は発見しました。笑

セールが開催されやすいシーズンとは?

まずアメリカの文化として間違いなく開催されるのが、7月4日の独立記念日と11月第4金曜日のブラックフライデー

これらの日はワイケレアウトレットも例外なく毎年セールをやっています。

ちなみに独立記念日は6月末日からの5日間程度で行われることが多いです。

ブラックフライデーはお祭りの要素が強いので、安いというよりかはイベントとして楽しむような位置付けです。

これらの日に加え、アメリカの休日に合わせて様々なセールイベントが行われます。

母の日などがある5月上旬、秋のセールとレイバーデーがからむ9月上旬、11月中旬〜クリスマスと年末はよくセールになる印象があります。

特にアメリカのホリデーシーズンである11月中旬〜クリスマス前は期間も長いのでオススメです!

スタッフも知らされない最安値販売はどのくらいの頻度で開催する?

実はそんな頻繁にセールが行われているワイケレアウトレット、稀に最大割引のセールを行っています。

これは働いている人たちもその当日の朝に知らされるほどのお得なセール。

通常の70%OFFに加え、さらに追加で20%OFFになる日があります。

これは私の経験上、レギュラーシーズンでは月に1回、ホリデーシーズンでは月に2回くらい開催されているようで、特に月末付近でやることが多いです!

もちろん、予想外の日程で開催されることもあるので、ふと行ってみたときに70%+20%OFFと書いてあったら是非買いに行ってくださいね。

どのお店でも割引になるクーポンブックは必ず貰おう!

ここからはさらにお得な情報を提供します!

ハワイ旅行がいつもセールに当たるとは限りませんが、実はセール期間と同じくらいの価格にするクーポンがあるんです。

ほとんど全てのショップのクーポンがありますので是非有効利用してくださいね!

クーポンブックはどこに行けばもらえる?

クーポンブックはワイケレアウトレットの真ん中にあるインフォメーションセンターでもらうことができます。

こちらには日本人スタッフが常駐しているので気軽に日本語でやり取りができるので安心です。

ハイジャパンでの買い付け依頼の際は必ずこちらでクーポンブックをもらい、必要に応じて割引をして購入させていただいております!

クーポンブックをもらうために必要なもの

クーポンブックをもらうにはインフォメーションセンターでJCBカードを提示すればOKです。

これは非常に簡単な条件ですよね!

もしJBCのカードを持っていなくても諦める必要はありません!

その他にも彼らの提携カードがたくさんあるので、最終的にはVISAカードでも大丈夫です。笑

最終の最終としてはクレジットカードがなくても、お願いすれば「次回は持ってきてね〜」といった感じでいただけるかなと思います。

ワイケレアウトレットへの行き方と営業時間

ワイケレアウトレットはオアフ島のちょうど真ん中あたりのワイパフという場所にあります。

ワイキキからだと車で約40分、意外と交通の便が悪いので、オススメの行き方をご紹介いたします。

また、油断していると営業時間が短い日もあるので、これらの情報を事前にチェックしておいてくださいね。

様々なアクセス方法の中からオススメの行き方をご紹介

ワイケレアウトレットへの行き方は、HISの専用シャトルバスがワイキキのDFSから片道$5と格安で出ていますのでオススメです。

ただ、これは時間通りに来なかったり、定員オーバーで乗り切れなかったり、トラブルがある場合もあります。

お金がかかっても安全に行きたい場合はチャーターツアーやタクシー、レンタカーなどが貸切りで時間を気にせずプランを組むことができます。

公共のザ・バスはこのスポットは乗り換えも必要ですし、遠回りして時間もかかるのであまりオススメではありません。

平日と祝日の営業時間

ワイケレアウトレットは日曜日以外は9:00〜21:00まで営業しています。

日曜日だけは10:00〜18:00と営業時間が短いので注意が必要です。

ちなみにサンクスギビングデー(11月の第4木曜日)はちょっと特殊で、夕方18時くらいから多くのお店がオープンしています。

この記事のまとめ

以上、ワイケレアウトレットについてご紹介させていただきました。

今回記載したショップ以外もどこも大きなセールを常時やっていて安く買えるので、是非お買い物の参考にしてみてくださいね。

また、ワイケレアウトレットは毎週お買い物代行サービスも行なっておりますので、ハワイには行かないけど買い物はしたいという場合もお気軽にお問い合わせください。

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムもやっていますので、よかったら登録お願いいたします!

また、ライン@では定期的にお得なクーポンやイベントの情報をお届けさせていただいておりますので、こちらもよろしかったら是非!

それではまた次回の記事をお楽しみに!